MINAKEKKE ミーナケッケ

2011年にライブ活動をスタート。

2012年、アコースティックギター弾語りでメロディ際立つ1st自主制作CD『Nitton!』を、2013年、ループエフェクターを使用したリアルタイム多重独奏で曲の世界を限界まで広げた2nd自主制作CD『TRILOGIC』を発売。
弾語りイベントに出演するも浮きまくり、共演者やライブハウス関係者を中心に「変だけどすごい女子がいる!」と話題になる。

思春期の少女の衝動とメランコリーを耽美でダークなサウンドの中に共存させ、ポストパンク、ゴシック、ニューウェイヴ、クラウト、シューゲイザーetc、UKサウンドの系譜に日本のセンチメンタルが溶け合ったダークファンタジーは、現在進行形のブリティッシュ・オルタナティヴと地続きに繋がる、夜が最も似合う女性シンガーソングライター。

2017年4月26日、待望のデビューアルバム『TINGLES』をリリース。6月には新宿MARZにてレコ発ライブを開催し、レコーディングメンバーと共にアルバムを再現。7月には同メンバーでFUJI ROCK FESTIVAL’17 ROOKIE A GO-GOに出演。初めてのフェス出演は、深夜・野外・山中という、降り続く雨さえも最高のシチュエーション。

2018年6月、スモールルームからお送りする自主ライブ企画「Broken Beauties Club」を始動。満員御礼。ファゴットとのアンサンブルに高評価をいただく。
8月、「Broken Beauties Club Studio Sessions」をYoutubeにてフリー配信開始。『TINGLES』制作スタッフでもあるエンジニアの葛西敏彦、ビデオディレクターの丹澤由棋による録音・映像を公開中。
9月22日には「Broken Beauties Club #2」を開催予定。

http://minakekke.com

MY BLOODY VALENTINEの世界で唯一の公認カメラマンでもある黒田隆憲さんによるMINAKEKKEのインタビュー記事はこちらからご覧いただけます。
[Mikiki] TINGLES Release Interview
[Mikiki] Live Report 2017.06.11 @ Shinjuku MARZ

FUJI ROCK FESTIVAL’17のライブレポート記事がこちらからご覧いただけます。
[FUJI ROCK EXPRESS 2017] Live Report 2017.07.29 FUJI ROCK FESTIVAL’17